picture

【2024最旬】大人っぽくおしゃれに決まる!夏のブラウスコーデ

湿度も気温も高い夏には、さらっと着られるブラウスがおすすめ。風通しがよく軽い着心地の[コットンキャンブリック]シリーズが新しく入荷しました!

コットンキャンブリックシリーズ

 

インドコットンを使用した、清涼感のある薄手生地。7分袖ブラウス、ノースリーブ、ワンピースの3型を使った、コーディネートをご紹介します。

 

blouse

グリーンブラウスコーデ

7分袖のブラウスは、たっぷりとした身幅感で、裾に広がるAラインシルエット。綺麗な深めのグリーンには、ホワイトデニムを合わせて爽やかな着こなしがおすすめです。

ピンクブラウスコーデ

前開きのブラウスなので、羽織としても活躍します。
淡い青みのピンクは、可愛く着るのもいいけどカジュアルに着こなしたい気分。締め色で揃えたコーデに合わせればバランスのいいスタイルに!

ブラウス後ろ姿

前も後ろもギャザーをたっぷり寄せてふんわりしつつも、柔らかい生地感で、広がりすぎないシルエット。
ボリュームのある袖はゴム仕様で、窮屈感のない着心地です。

肩部分クローズ

両肩に刺繍を施してあり、さらっと着るだけでおしゃれな印象にしてくれます。(※全型共通)

ITEM

no-sleeve

ピンクノースリーブコーデ

涼しげで夏らしいノースリーブには、ワイドなデニム合わせのバランスが特におすすめです。

バングルやブレスレットなどのアクセサリーをプラスすると、一気におしゃれ見えするので忘れずに!

ブラックノースリーブコーデ

夏は重たくなりがちなブラックも、薄手でふわっとした[コットンキャンブリック]なら、涼しい印象で着られます。
羽織にしてインナーに明るいカラーを持ってくれば、より軽さがでて◎
パンツはもちろん、スカートにも合わせやすい丈感です。

ノースリーブ後ろ姿

肩にかかる袖丈と、身体のラインを拾いにくい生地感やボリュームで、着こなしやすいデザインです。

ITEM

one-piece

グリーンワンピース

柔らかな風合いの魅力を存分に引き出したワンピースは、ライトな着心地で重たい印象にならない優秀アイテム。
アップスタイルなどで首元をすっきりさせた、爽やかで夏らしい着こなしがおすすめです。

グリーンワンピース羽織りスタイル

コーディネートの主役になる存在感があるので、デニムにTシャツのシンプルなスタイルでも、羽織るだけで華やかにしてくれます。

首元 足元

襟元はネックラインをすっきりと見せてくれるスキッパ―デザイン。
紐はそのまま垂らしても結んでもOKで、開いた首元も寂しくならないのがポイントです。

程よい透け感があるので、ワンピースとして着るときは肌触りのいいインナーを仕込んで、着心地もより快適に。

おすすめの接触冷感インナーワンピースはこちら>

ITEM

+summer recommend item

クールインナー寄り画像

cool inner

さらりとした肌触りで、ごわつかない薄手素材を使用したタンクトップ型のワンピース。「汗染み軽減」「速乾」「接触冷感」の夏のインナーとして心強い機能素材です。
ワンピースの下のインナーとして、1枚持っておきたいおすすめアイテムです。

 

7月におすすめのコーディネートをご紹介しています▼

 

夏におすすめのステンレスアクセサリー▼

 

最終更新日:2024.07.04

この記事の関連商品